Mr.Childrenの名曲が新レコーディングでよみがえる!

twitterツイート
第26回吉川英治新人文学賞を獲得した、瀬尾まいこのベストセラー小説『幸福な食卓』。来春に映画化が決定している本作品だか、その主題歌にMr.Childrenの名曲「くるみ」が決定した。

2003年11月に「掌」と両A面シングルとして発売された「くるみ」は、“人は傷つき、何かを失っても、それでも前に進まなければならない”というメッセージ性を湛えた名曲。この曲に感銘を受けたファンも多く、今なお高い人気を誇っている1曲だ。

映画『幸福な食卓』で使われるのは、新たにアレンジをし直した「くるみ-for the Film-幸福な食卓」バージョン。従来のバンドサウンドではなく、小林武史が奏でるピアノから始まる、より情感豊かな楽曲になっている。もちろんヴォーカルも録り直してあり、録音中に桜井和寿の口から思わずこぼれた“くるみ”という声もそのまま収録されているとのこと。

映画『幸福な食卓』は、バラバラになりかけたひとつの家族が、そこからやがてゆっくりと再生していく姿を、切なくもやわらかな空気感で描いた作品。主人公、佐和子には、“ミスマガジン2005”であり、新ウナコーワクール“もろこしヘッド”のCMでおなじみの北乃きい、恋人役は、映画『亡国のイージス』で鮮烈な印象を与えた勝地 涼が務める。そのほかにも、さくらや羽場裕一、石田ゆり子が出演。また、音楽は小林武史が担当している。

バンドとしてはもちろん、ap bankの活動などでも歌を通して世間にメッセージと感動を贈り続けてきたミスチル。新しくなった「くるみ」もまた、映画にさらなる感動のスパイスを加えてくれるに違いない。

■映画『幸福な食卓』の公式サイトはこちら!
http://ko-fuku.jp/

■櫻井と小林が中心となった<ap bank fes’06>の貴重な写真の数々はこちら!
https://www.barks.jp/feature/?id=1000025765


(C)「幸福な食卓」ASSOCIATES
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス