アッシャー、ミュージカル『Chicago』出演延長が決定

ツイート
アッシャーのミュージカル・デビュー作として話題を呼んでいる『Chicago』だが、アッシャーの出演期間が2週間延長されることが決定したと、Vibe.comが報じている。

現在、ニューヨークのアンバサダー・シアターにて上演中のミュージカル『Chicago』だが、ビリー・フリン役でのアッシャーの出演は当初10月1日で終了する予定だった。しかし、公演の好調を受け10月14日まで延期されることが発表された。同ミュージカルのプロデューサー、バリー・ウェイスラー氏は「出演延長の交渉が順調にいってとてもうれしい」とコメントしている。

なお、8月22日に公演初日を迎えたアッシャー出演の『Chicago』だが、2日目には20万ドル(約2,300万円)の売上を達成し、ブロードウェイ・ミュージカルとしては異例の大ヒットを記録している。

K.Omae, LA
この記事をツイート

この記事の関連情報