2006年8月に最もDLされた着うたは「ユメクイ」

ツイート
日本レコード協会(http://www.riaj.or.jp/)は、2006年8月度の着うた(R)の配信ランキングを公表した。

8月に最も購入された着うた(R)は、大塚 愛の「ユメクイ」で、2位が倖田來未の「I'll be there」。3位がSEAMOの「ルパン・ザ・ファイヤー」。以下、BONNIE PINK「A Perfect Sky」、ダニエル・パウター「バッド・デイ~ついてない日の応援歌」が続く。

また、2006年8月度の有料音楽配信認定(「着うた(R)」他)では、一世を風靡した一方で、インターネット上で使われる絵文字(アスキーアート)の肖像権や、企業モラルの問題が表面化してしまったオゾンの「恋のマイアヒ」が400万ダウンロードを超えて4ミリオンとなり、AI「Story」とORANGE RANGE「花」、倖田來未「恋のつぼみ」、レミオロメン「粉雪」の4作が2ミリオン認定を受けた。100万ダウンロードを超えてミリオン認定されたのは、mihimaru GT「気分上々↑↑」やDJ OZMA「アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士」、絢香「I believe」など30タイトル。

なお、着うたフル(R)では、2005年11月に配信を開始したコブクロの「桜」がダブル・プラチナに認定されたのを筆頭に、Aqua Timez「決意の朝に」やMONKEY MAJIK「Around The World」など16曲がプラチナ認定を受けた。

なおこの認定は、配信開始日から8月31日までの累計ダウンロード数を対象としており、50万ダウンロード以上がダブル・プラチナ、75万ダウンロード以上がトリプル・プラチナ、100万ダウンロード以上がミリオン。以降、100万ダウンロードごとに2ミリオン、3ミリオン…となる。

▼ 大塚 愛 ビデオ・メッセージ&「ユメクイ」スポット映像
https://www.barks.jp/watch/?id=1000015525
この記事をツイート

この記事の関連情報