中澤裕子、2年4ヶ月ぶりのシングルは哀愁たっぷり

ツイート
中澤裕子、久しぶりのニュー・シングルは、ノスタルジックが詰まった1曲。

自分が若いかどうかの判断基準として「モーニング娘。のメンバーを言えるかどうか」というのがある。あなたは今のモーニング娘。のメンバーを全員言うことができるだろうか?

モーニング娘。の初代リーダーといえば中澤裕子。天真爛漫で好奇心旺盛な10代のメンバーを厳しく躾けていくデビュー当時の姿は、まさに“姐御”という、貫禄にも似たものを持っていた。ところが今や、モーニング娘。時代には決して見せてくれなかった艶っぽさとしとやかさをまとった女性へと変貌している。そんな彼女の2年4ヶ月ぶりのシングル「うらら」がMaxMuseで配信されている。おとうさん、おかあさん世代には懐かしいグリコのCMソング「道標のない旅」の永井龍雲が作詞作曲を担当しており、70年代を感じさせる哀愁たっぷりのフォークサウンドに仕上がっている。価格は1曲158円。
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス