GNR、遅刻でファン帰る

ツイート
ガンズ・アンド・ローゼズ(GNR)のアクセル・ローズ(Vo)が“遅刻”で再び話題となっている。IOLなどによれば、先週末に南カリフォルニアで行なわれたフェスにトリとして出演するはずだったGNRだが、アクセルが1時間ほど遅れたため、観客の大半が帰ってしまったという。

バンドにとって同地での公演は約14年ぶり。アクセルが現れたのは深夜1時頃だった。情報筋によると、観客はミューズ他のアーティストを観た後、いつまでたっても登場しないヘッドライナーにしびれを切らしたのか、多数が会場を去ったという。深夜に姿を見せたアクセルは、わずかに残ったオーディエンスを相手に、新曲の演奏を含め、約2時間のステージを行なった。セットリストではクリスティーナ・アギレラの「Beautiful」のカヴァーやセバスチャン・バック(スキッド・ロウ)とのデュエットも伝えられている。

ガンズ・アンド・ローゼズは今年、ヨーロッパを中心にフェスへ出演。また、カナダを含む米大陸での公演も行なう。さらに、アクセルはメディアを通して、10年以上も“制作中”の新作『Chinese Democaracy』を年内にリリースするといった発言もしている。

T.Kimura
この記事をツイート

この記事の関連情報