ファボラス、Def Jam移籍後初のアルバムは来年発売

ツイート
年内に予定されていたファボラスのニュー・アルバムのリリース日が来年2月へ変更になったと、AllHipHop.comが報じている。

当初、今年10月にリリースされる予定だったファボラスの4枚目となるニュー・アルバムは、いったん今年12月への延期が伝えられていた。だが、再度'07年2月へ延期されることが発表された。現在、仮タイトルとして『From the Bottom to the Top』と名付けられているこのアルバムには、プロデューサーとしてジャスト・ブレイズ、ジャジー・フェイ、カニエ・ウェストらが参加している他、何人かの新人プロデューサーが参加することも明らかとなっている。

なお、1st、2ndアルバム共に100万枚以上のセールスを記録していたファボラスだが、'04年にリリースされたサード・アルバム『Real Talk』の売上枚数が約50万枚と低迷。このセールス不振を理由に所属レーベルであったアトランティックを離脱し、'05年春にデフ・ジャムへ移籍していた。

K.Omae, LA
この記事をツイート

この記事の関連情報