伝説のストリートコミックがアニメ化! 音楽はブッダ&スチャ&MURO!!

ツイート
井上三太原作による伝説ストリート・コミック『TOKYO TRIBE2』。この作品は、近未来の東京を舞台にした不良少年たちの青春群像劇だ。ファッション誌『BOON』にて、9年間に渡る異例の長期連載されていた本作は、東京のストリート・カルチャーをストーリーの中に巧みに落とし込み、著者である井上三太にも高い評価が集まった。

そんな人気コミックが、遂にアニメ化されることとなった。BARKS的に注目なのが、このサントラを埋める面々。なんとなんとオープニング・テーマは、ブッダ・ブランドのクラシック「ILLMATIC BUDDHA MC'S」が起用され、エンディング・テーマはスチャダラパーが担当するとのこと。さらに、劇中歌にはMUROの楽曲が使用される予定。また、ウワサによると、レイクォンやゴーストフェイス・キラーなども参加するという。

ヒップホップとは切っても切れない関係にあった『TOKYO TRIBE2』。そのアニメ化にあたり、まさに最高のアーティストたちが揃った。これまでアニメを観なかった人にもオススメしたい作品だ。

『TOKYO TRIBE2』
毎週土曜日 深夜 01:00~
11月11日(土)よりWOWOWにて放送開始
(C)SANTASTIC! ENTERTAINMENT/TOKYO TRIBE2 FILM PARTNERS

http://www.tt2-anime.com
この記事をツイート

この記事の関連情報