U2とグリーン・デイが共演した、史上最強のスーパー・ライヴ

ツイート
9月25日に、ルイジアナ州のニューオリンズにあるルイジアナ・スーパードームにて開催された、Music Risingキャンペーンによるスペシャル・ライヴにU2やグリーン・デイなどが出演し、パフォーマンスを行なった。ハリケーン・カトリーナによる災害後、初となる同イベントは、U2とグリーン・デイという史上最強のロック・バンドによるパフォーマンスで、大いに盛り上がった。

Music Risingキャンペーンとは、U2のギターであるジ・エッジ、音楽プロデューサーのボブ・エズリン、ギブソンの会長兼CEOヘンリー・ジャスコヴィッツにより2005年に設立された、ハリケーン被災者救済キャンペーン。伝統ある音楽を発信してきた地域や、その地域の音楽業界の中で生活してきたミュージシャン達に、失われた楽器や音楽機材を提供し、現在までに2,000人以上のミュージシャン支援を達成している。現在Music Risingは、ギブソンの慈善活動組織『ギブソン財団』と他組織との連携により運営されている。チャリティで集められた基金は、学校や協会支援に活用される。

Music Risingキャンペーンでは、U2オフィシャル・サイト(www.u2.com)にて、今回のイベントでエッジも着用していたキャンペーン特製チャリティTシャツを販売する。Tシャツは1着30米ドル。売上金は、すべてMusic Risingキャンペーンに寄付される。

また、ギブソン社は、自社のギター・ブランドのひとつである『エピフォンブランド』にて、限定版のMusic Risingギター『Music Rising Epiphone Les Paul Standard』の販売を行なう。価格は1本599米ドル。このギターの売り上げも、ギブソン社を通じて、すべてMusic Rising キャンペーンに寄付されるとのことだ。同ギターには、キャンペーンのロゴデザインとスローガンである“Rebuilding the Gulf Region Note By Note(一音一音で湾岸地域を復興させる)”という言葉がデザインされている。詳細は、Music Risingのオフィシャル・サイト(www.musicrising.org)でチェックしよう。

さらにギブソンでは、音楽チャンネルMUSIC ON!TVで、10月1日および28日に放送予定のフジロック特別番組『BRITISH MUSIC LOUNGE@FRF 06』内にて、フジロック出演アーティストのサインが入っているアコースティック・ギター『J-45 Rosewood』をプレゼントするとのこと。詳細は、番組をチェック!

MUSIC ON! TV オフィシャル・サイト
http://www.m-on.jp/
この記事をツイート

この記事の関連情報