リアム、カールのギグにサプライズ出演

ツイート
先週金曜日(9月29日)にロンドンのプラウド・ギャラリーで行なわれたダーティ・プリティ・シングスのシークレット・ギグにオアシスのリアム・ギャラガーが登場し、オーディエンスを歓喜させた。しかしながら、ステージでの共演にはいたらなかったようだ。

観客の1人は、NME.COMにこう話している。「オーディエンスが“リアム! リアム!”って叫び始めたんだ。彼は(他の客を)押しのけて前に出て、ダーティ・プリティ・シングスと一緒にステージに立ったよ。客に背中を向けて、ドラムスティックをバンバン叩いてた」。

しかしながらNME.COMによると、リアムの周りに人が押し寄せ警備上の問題が発生したため、イベントの主催者はギグを中止することを決定したという。一方『The Sun』紙は、閉場時間が迫っていたため、法律上それ以上パフォーマンスを続けられなかったと説明してる。どちらの理由にしろ、残念ながらリアムとカールの競演は実現しなかった。

同イベントは、コンサートの当日に発表されたサプライズ・ギグ。カムデン・マーケット内にあるギャラリーで行なわれた。狭い場内は、パフォーマンスがスタートした当初からカオス状態だったという。

ダーティ・プリティ・シングスは、11月末からUKツアーをスタート。ロンドンでは12月3/4日にブリクストン・アカデミーでプレイする。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報