ビリー・ジョエル、娘がライヴで失神!?

ツイート
来日を控えているビリー・ジョエル。彼の娘アレクサ・レイ・ジョエルがデビューし、米国で話題になっている。アレクサはクリスティ・ブリンクリーとの間の子供。先日にEP『Sketches』(US盤)を発表した。

しかし、地元のニューヨークで行われたコンサートで、パフォーマンス前に緊張して倒れてしまったという。TMZ.comなどによれば、彼女は自身のブログに「ストレスと寝不足、疲労」が重なったと書いている。ライヴでは場慣れした父親と同じようにはいかなかったようだ。

その父のビリー・ジョエルだが、来月に約11年ぶりとなる単独来日公演を行なう。彼はすでにマディソン・スクエア・ガーデンで連続公演記録を作り、夏にはミュージカル『Movin' Out』が東京で上演されている。ツアーではそのタイトルともなっている往年のヒット「ムーヴィン・アウト」をはじめ、「ロックンロールが最高さ」「マイ・ライフ」「ストレンジャー」「オネスティ」「プレッシャー」といった数々の名曲が聴けるはずだ。日程は11/28~12/12の間で、東京・札幌・福岡・大阪・名古屋にてドーム公演を行なう。

'05年にボックスセット『My Lives』がリリースされ、今年には『12 Garden Live』が発表された。『12 Garden Live』は全米14位を獲得している。

T.Kimura
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス