全米チャート:初登場新作が上位独占!

ツイート
今週の全米チャートが発表された。新作が上位を独占している。ビルボードによると、200アルバムズ・チャートのトップ10で、1位から4位までが初登場で占められた。また、トップ10内には5枚のニュー・アルバムがランクインしている。

1位から順に4位までが、リュダクリスの『Release Therapy』、ジャネット・ジャクソンの『20 Y.O.』、トニー・ベネットの『Duets: An American Classic』、そしてアラン・ジャクソンの『Like Red on a Rose』となっている。Nielsen SoundScanによると、初登場1位のリュダクリスは30万9,000枚を売り上げた。

10位にはパロディ王アル・ヤンコビックの新作『Straight Outta Lynwood』が登場している。コメディチャートでは1位。ツアーの計画も伝えられている。

トップ10圏外で今週の注目のアルバムはシザー・シスターズの2nd『Ta-Dah』(『ときめきダンシン』)。シングル共にイギリスで好調な同作だが、アメリカではボイコット騒動も起きた。米リリース1週目では4万2,000枚を売り上げている。

T.Kimura
この記事をツイート

この記事の関連情報