熟女ブーム到来!? 2007年ギネス記録、マドンナとジャネットがブリトニーを抜く!

ツイート
2007年度版のギネス・ブックで、マドンナがブリトニー・スピアーズの記録を抜き、「地球上で最も稼いだ女性シンガー」として認定された。これまでの記録は'00年に3,800万ドル(約45億円)を稼いだブリトニーが保持していたが、'04年に5,000万ドル(約59億円)を稼ぎ出したマドンナが、女王の貫禄でタイトルを奪い取った。

また、「ネット上で最も検索された女性」部門でも、ジャネット・ジャクソンがブリトニーを抜いてトップにランキングされた。同部門の男性トップは俳優のブラッド・ピット。

他に音楽関係では、ジェームズ・ブラントの『Back To Bedlam』が「英国で年間最も売れたアルバム」に、また、アークティック・モンキーズの『Whatever People Say I Am, That's What I'm Not』が「英国で最速最多の売り上げを記録したデビューアルバム」に、それぞれ認定された。

ところで、マドンナの広報担当は、マドンナ夫妻が訪問先のマラウィで孤児を養子に迎えたとする報道を否定した。マラウィの政府関係者が「マドンナは1歳の男児を養子に選んだ」と発言したのが報じられたが、マドンナ側は、「マラウィを訪れたのは孤児院や児童養護施設の建設など支援活動のためで、誰も養子にはしていない」と発表している。

Eugene Fields
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス