レイザーライト、「もうディランとは比べない」

twitterツイート
1stアルバム『Up All Night』を「ボブ・ディランのデビュー・アルバムよりいい」と自己評価したことで、“ビッグ・マウス(大言壮語)”と叩かれたレイザーライトのジョニー・ボーレル。2作目ではディランと比較するのをやめたようだ。

彼は『GQ Magazine』でこう話している。「この3年、その質問にはビクビクしてんだ!比べるつもりはない。『The Freewheelin』(ディランの2nd)は素晴らしいアルバムだ。俺の作品をそれと一緒に上げてくれたのは、褒め言葉だって受け取っとくよ」

ボーレルは今回、モリッシーと比べこう話している。「Vフェスティヴァルで、モリッシーのとこには2万人行ったけど、俺たちのとこには4万5,000人来たって聞いてビックリした。ほんとに驚いたよ。(会場には)“モリッシーが何だ!”っていう声が上がってて、スミス・ファンとして育った俺には興味深かった。ヒーローだったからちょっと悪い気がしたけど、同時に、たくさんの人が自分の曲を気に入ってくれてるって嬉しかったよ」

レイザーライトの2ndアルバム『Razorlight』からのニュー・シングル「America」は今週、UKチャートのトップを獲得。バンド初のNo.1シングルとなった。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス