ケルティック・ウーマン、日本ツアーがスタート!

ツイート
美しいコーラスとゴージャスなステージが話題の、アイルランド出身のユニット、ケルティック・ウーマン。昨年3月のアメリカ・デビュー後、全米100ヶ所以上で行なったコンサート・ツアーでは50万人以上を動員するなど、大成功を収めている彼女たち。

日本でも今年2月にデビュー・アルバム『ケルティック・ウーマン』をリリースし、フィギュア・スケートの荒川静香選手がトリノ・オリンピックで金メダルを獲得後のエキシビションで彼女たちの曲「ユー・レイズ・ミー・アップ」を使用して大きな反響を呼んだ。CDは日本国内でもすでに20万枚以上のセールスを記録している。そんな彼女たちの初のジャパン・ツアーが、10月10日の福岡から幕を開けた。

会場となった福岡サンパレスには、幅広い年代の男女、約1,500人が訪れた。コンサートはデビュー・アルバム『ケルティック・ウーマン』の楽曲を中心に、前半・後半の2部構成で「ユー・レイズ・ミー・アップ」や「ウォーキング・イン・ジ・エアー」など全30曲を演奏、約2時間強のステージを披露。観客は彼女たちの美しい歌声と、ヴァイオリンやバウロン(アイルランド伝統の太鼓)で綴られるアイルランドの懐かしく美しいメロディに酔いしれた。そしてフィナーレで総立ちとなった観客に、メンバーのクロエは「アリガトウゴザイマシタ」と日本語で挨拶。終演後には、「日本のオーディエンスは素晴らしい。おかげで良いショウになった」と語ったという。

今回のアルバムに伴うワールド・ツアーは、ここ日本が最終公演地。この後、名古屋、大阪、東京を廻り、ツアーはファイナルを迎える。

<ケルティック・ウーマン ジャパンツアー>
10月10日(火)福岡・福岡サンパレス
10月11日(水)広島・広島国際会議場フェニックスホール
10月13日(金)名古屋・愛知県芸術劇場 大ホール
10月14日(土)東京・東京国際フォーラム・ホールA
10月16日(月)大阪・大阪・フェスティバルホール
10月17日(火)東京・Bunkamura オーチャードホール (追加公演)
[問] H.I.P.  http://www.hipjpn.co.jp

■オフィシャル・サイトhttp://www.toshiba-emi.co.jp/st/artists/celticwoman/
この記事をツイート

この記事の関連情報