ブレット・アンダーソン、ソロ・アルバムを完成

ツイート
スウェード解散後、ザ・ティアーズとして活動中のブレット・アンダーソンが初のソロ・アルバム(タイトル未定)を完成した。アルバムは来年初めにリリースされるという。

アンダーソンは、オフィシャル・サイトbrettanderson.co.ukのフォーラムに以下のようなメッセージを掲載している。「アルバムは(スティーヴ・フィッツモーリスによる)ミックスと(バント・スタッフォード・クラークによる)マスターが終了し、君たちの鼓膜に侵入する準備ができた。これらの曲とは長い間一緒に過ごしてきた。そして、いまだにお気に入りなんだ……。これは何らかの意味を持つに違いない。アルバムは来年初め、UKではDrowned in Sound Recordsから、世界のそのほかの国ではこれまで僕が契約してたメジャー(まだ弁護士と交渉中なので名前は明かせない)からリリースされる予定だ」。

アンダーソンはいま、写真家のウルフガング・ティルマンズ、そしてジョイ・ディヴィジョンやニュー・オーダーの作品で知られるデザイナー、ピーター・サヴィルと共にアートワークを制作中だという。3人は「開放的でシンプルな音楽に共鳴する、なにか人間的で傷つきやすく、繊細で破損したものを作りたいと考えている」そうだ。

アンダーソンは、サプライズ・ギグも計画中だという。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報