ニック・カーター、パリスと交際中に「アシュリーと浮気」発言を謝罪

ツイート
ニック・カーターは、「パリス・ヒルトンと交際中にアシュリー・シンプソンと浮気した」という発言が大きく報じられたことを受けて、アシュリーを巻き込むつもりはなかったとラジオ番組で謝罪した。

'03年末からパリスと交際していたニックは、翌年、パリスがオーストラリアで映画の撮影中に共演者のチャド・マイケル・マーレイと浮気したという噂を聞いて、腹いせにアシュリーと浮気したという。その後、パリスが帰国後にアシュリーと会ってニックの浮気が発覚し、ニックとパリスは'04年7月に破局した。

先週、ラジオ番組に出演したニックは、「このことは秘密にしておきたかったんだけど…弟が口を滑らしてしまって」と、実弟アーロン・カーターとのリアリティ番組でアシュリーとの浮気に言及したことに触れ、何度も謝罪したうえで、彼女に対しては今でも好意を持っていると語った。

一方、ニックの浮気発言について当のアシュリー・シンプソンは、「うそ! 全くのでたらめよ。その話を聞いた時は、笑いすぎて死ぬかと思ったわ」と全面否定している。

Eugene Fields
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス