ブラック・ミュージック界の伝説が映画化!試写会ご招待

ツイート
2004年9月18日。ニューヨーク・ブルックリンの路上で、エンターテインメント界の歴史に残る伝説が生まれた。カニエ・ウェストやモス・デフ、コモンやエリカ・バドゥ、ローリン・ヒルといったブラック・ミュージック界のスターを集めて無料のシークレット・ライヴが行なわれたのだ。そして、その伝説がドキュメンタリー映画としてよみがえる。

その映画は『ブロック・パーティー』。この映画には豪華なライヴ映像はもちろん、リハーサルの様子やPR活動など、当日までの道のりを余すことなくカメラに収めている。そんな映画がついに日本上陸した。しかもこのドキュメンタリーの監督を務めたのは、アカデミー賞脚本賞ほか、多数の映画賞を受賞し、さらにビョークやザ・ローリング・ストーンズなど数々の有名アーティストのPVも手掛けるミシェル・ゴンドリー。なおこの映画は11月11日、アミューズCQNほか全国順次公開される。

そこでBARKSでは、5組10名様を試写会にご招待! 詳細は以下のとおり。締切日は10月25日、急げ!

日時:11月1日(水) OPEN 18:00/ START 18:30
場所:ヤクルトホール(東京都港区東新橋)



応募フォームはこちら!
https://secure.barks.jp/?m=present&id=1000000843&a=form
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス