マドンナの養子、ロンドンへ到着

ツイート
マドンナ&ガイ・リッチーがマラウイで養子に迎えた男の子が、火曜日(10月17日)、ロンドンへ到着した。子供は、マドンナのボディ・ガードとパーソナル・アシスタントに付き添われ、マラウイを出発。南アフリカを経由し、火曜早朝にロンドンのヒースロー空港へ降り立った。

子供はその後、パーソナル・アシスタントに抱かれ、世界中のマスコミが待ち受けるマーブルアーチのマドンナ邸まで送り届けられた。13ヶ月の男の子は、長距離のフライトに疲れきった様子だったという。

マドンナ夫妻は、マラウイ裁判所から18ヶ月の仮養子縁組を認められている。裁判所はこの期間に彼らが親として適任かどうか判断する。マドンンのスポークスマンは「マドンナは、世間の見世物にならぬよう最善を尽くすつもりだ」と声明を発表している。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス