サンボや民生も絶賛した前作から1年半ぶり、カマボイラーが2ndリリース!

ツイート
前作から1年半ぶりとなる、2ndミニ・アルバム『コバタスモーク』をリリースしたかまボイラー。フジロック(ルーキーステージ)やミナミホイールなどのフェスでも注目を集め、また、サンボマスターのヴォーカル、山口隆プロデュースによる1stミニ・アルバム『かまボイラーファースト』は、サンボマスターをはじめ奥田民生、YO-KINGなどにも絶賛された。

そんな彼らの最新作『コバタスモーク』は、とことんロックにこだわり、アキマツネオ(ex.マルコシアス・バンプ/現アキマ&ネオス)が機材からサウンド面に至るまで、全面プロデュースを手掛けた。メロディはポップだが、漏れるサウンドはロック、そんな聴き心地のアルバムだ。

ちなみに、ジャケットのイラストは「東京ゾンビ」でお馴染みの、花くまゆうさくが担当している。

♪「バイバイスルー」PV視聴
https://www.barks.jp/watch/?id=1000016029


■オフィシャル・サイト
http://www.sound.jp/kamaboira/
この記事をツイート

この記事の関連情報