BENNIE Kの新曲「Joy Trip」は、クラブで見る西部劇!?

ツイート
ローリングストーンズの名曲をカヴァーした「SATISFACTION」がau by KDDIのCMで大量On Airされて話題(https://www.barks.jp/news/?id=1000026740)となったBENNIE K。この曲がカップリングとして収録されて、11月8日に新曲「Joy Trip」がリリースされる。

この新曲「Joy Trip」も「SATISFACTION」に負けないくらいインパクトの強い楽曲。イントロを聴いただけではこれがBENNIE Kの楽曲とはわからないほど───カントリーミュージックなのだ。

“BENNIE K 音楽の旅 第1章”と位置づけられた本楽曲は、BENNIE Kサウンドとカントリーミュージックとのミクスチャー。往年のカントリーミュージックを彷彿とさせるピアノリフとリズムの上に乗るYUKIの声が気持ちいい。これにスクラッチとCICOのラップというクラブテイストがスパイスとして加わるという、なんとも絶妙なバランスの上に成立している。強いてたとえるなら、まるで「クラブで西部劇を見ているかのようだ。」

BENNIE Kサウンドとしても今まで聴いたことがない世界を醸し出している「Joy Trip」。本日よりレコード会社直営♪(http://recochoku.jp/barks09/)のTVCMで聴くことができるので、ぜひチェックしてみてほしい。

また、レコード会社直営♪サウンド(http://recochoku.jp/barks09/)、レコ直♪TV・CM・シネマ、レコ直♪In The GROOVEでは「着うた(R)」、レコード会社直営♪メロディでは着信メロディ、着信ムービーサイトでは着信ムービー、待ちうた・メロディーコールサイトでも先行配信をしている。


◆ディスク情報
「Joy Trip」
フォーライフ
FLCF-7124
1,050円(税込み)
2006/11/8 Release
>>詳しくはこちら


■レコード会社直営♪サウンドへのQRコード
この記事をツイート

この記事の関連情報