鮎川 誠、SE7EN、KEIKOらがスーパーバンドを結成

twitterツイート
SHEENA & THE ROKKETSで知られる日本屈指のロケンローラー鮎川 誠が、仰天の新バンドTHE AURIS (SUPER) BAND(ザ・オーリス・スーパー・バンド)を結成した。メンバーは、globeのKEIKO、韓国のスーパースターSE7ENを筆頭に、高橋まこと(元BOφWY)、恩田快人(元J.A.M)、ROLLY(元すかんち)といったベテラン勢から、川嶋あい、山田タマルといったフレッシュな顔ぶれまで、実に豪華。この注目バンドの記者会見&初ライヴが、本日(10月23日)タワーレコード渋谷店にて堂々行なわれた。

実は、この時代と世代を越えたスペシャル・コラボレーションは、TOYOTAの新型車AURIS(オーリス)のコンセプトの下で実現している。同車のキャッチコピーである“いまの自分が、最高”を広く伝えるために、鮎川 誠が中心となって結成したのだ。バンドのデビュー曲には、コンセプトにも通じたメッセージを持つ「MY WAY」が選ばれた。

孤高のロケンローラーとして我が道を歩き続けた鮎川 誠は、まさに打ってつけの人選と言っていいだろう。今回の会見では、“昔は歳をとったらロックできないと思われていたし、自分もそう思ってたけど、最近ようやくそんなことないって気付いた”と相変わらずのロケンローラーっぷりを見せ付けていた。また、質疑応答では、川嶋あいが“大御所ばかりで恐縮。わたしは差し詰め小御所です”と笑いを誘うシーンもあった。

その後行なわれたライヴ・パフォーマンスでも、普段はなかなか観ることのできない、ロケンロール仕様のKEIKOをはじめ、パフォーマンスには定評のあるROLLYらが、文字通り“いまの自分が、最高”なステージを披露してくれた。鮎川も“音楽は今しかないもの。(リハーサルで)みんなで一緒に音を出したとき、ドキドキしました。”と熱く語っている。

このTHE AURIS (SUPER) BANDの「MY WAY」は、10月24日(火)からナップスタージャパンにて先行オンライン配信されることが決定している。また近日中にCD化も予定されており、タワーレコードにて発売されるという。同曲を起用したAURISのCMは、24日からオンエアされる。

■THE AURIS (SUPER) BAND お披露目ライヴ フォト・アルバム
https://www.barks.jp/feature/?id=1000027675
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報