元Vo Vo TauのRing、門出にふさわしい楽曲でソロデビュー

ツイート
アコースティックギターを中心としたR&BバンドVo Vo Tau(ボボタウ)の元ヴォーカリスト、Ring(リン)がソロシンガーとしてデビューすることとなった。

Vo Vo Tauは今年3月に解散、メンバーそれぞれが活動を始めるなか、女性ヴォーカルのRingがいよいよデビュー。11/1より配信限定シングル「flower」(写真)で初披露となる。

この新曲は“今、この時代の中で、自分たちが何を伝え、何を残していけるか?”を見つめたもの。Vo Vo Tauの代表曲である「裸~Nude~」にも匹敵するメッセージが詰まっているが、「裸~」がバンドらしい音だったのに対し、こちらはストリングスが全編に流れ柔らかな雰囲気。Ringの滑らかで優雅な歌声が秀でた作りとなっている。メッセージ同様、シンガーとして決心を新たにした、彼女の門出に相応しいナンバーと言えるだろう。

「flower」は11/1より、iTunes Music Storeなどにてダウンロード配信される。
この記事をツイート

この記事の関連情報