大友康平、ついに沈黙を破りファンにメッセージ!

ツイート
ハウンドドッグの大友康平が、元メンバーらに対する想いをファンに宛てたメッセージの中で語った。

「みんなへのメッセージ」と題されたこのメッセージは、10月31日正午に更新されたデジタルブック『Manyo』での大友の連載「泡沫~うたかた」に添えられている。

「ずっと黙っていようと思っていたけれど、一言だけ話させてもらいたい。」と書き出し、元メンバーとの関係についての報道が加熱し、不安な想いを抱えながらも大阪城野外音楽堂と武道館のライヴに集まったファンに向けて感謝の言葉を綴っている。そして、メンバーとは話し合いを済ませていること、ファンから熱意が寄せられていること、騒動が拡大することへの憤りを告白し、「俺を信じてくれる人には付いてきて欲しいと思う」「俺はすでに、信頼出来る人たちと共に、前に向かって歩き出している」「体を削って、死ぬ気で歌っていく」と、強い決意を語っている。

大友康平は、ハウンドドッグとして12月31日(日)に大阪厚生年金会館大ホールにてカウント・ダウン・ライヴを行なう。

■大友康平 オフィシャル・サイト http://www.iehok.com/
この記事をツイート

この記事の関連情報