知ってると結構うれしい! iPod歴代CM曲

twitterツイート
シンプルでインパクトがあって、クリエイティヴィティに溢れている。15秒というわずかな時間の中でも、十二分に人々を魅了できるクオリティを持ったiPodのCM。有名な俳優を使ったり、最新鋭のCGを使ったりしているわけではないのだが、ちょっとした発想の転換と工夫で、iPodというクリエイティヴ・ツールの本質を分かりやすく端的に伝えている。

このCMの中で映像とともに重要な役割を果たしているのが、ハイセンスな楽曲たちだ。BARKSでは過去のCM曲を調べて以下に列挙してみた。プロペラヘッズ、B.E.P、N.E.R.D.をはじめ、エアギター選手権でもおなじみ(?)ジェットやコラボモデルも話題になったU2、CMのイメージを一転させたエミネムなどなど、まさにポップ・アイコンともいうべき面々が名を連ねている。これをもとに『Compilation : iPod CM』なんてプレイリストを作成してみるのも楽しいかもしれない。

ちなみに、先日から掲出してるiPod nanoのバナーが、パワーアップしたことをみなさんご存知だろうか? 一連のムービーが終了した後にバナーへオンマウスすると、ビヨーンとバナーが広がって、なんとBARKSのサイト自体にiPod nanoで落書きができてしまうのだ。ちょっとした悪ノリ感覚だけど、いつでも時代を変えてきたのは、ちょっとした楽しいアイディアだったりする。先日発表されたナイキとのコラボレーションNike+も然りだが、iPodはただのプレイヤーではなく、自分で自由に楽しめるクリエイティヴ・ツールだ。

いつもとはちょっと違う視点から物事を見てみたら、いままで気付かなかった新しい発想が見つかるかもしれない。

◆iPod歴代CM曲一覧
「Take California」Propellerheads
「Hey Mama」Black Eyed Peas
「Are You Gonna Be My Girl」Jet
「Rock Star (Jason Nevins Remix)」N.E.R.D.
「Channel Surfing」Feature Cast
「Ride」The Vines
「Walkie Talkie Man」Steriogram
「Saturday Night」Ozomatli
「Vertigo」U2
「Jerk It Out」Caesars
「Feel Good Inc (Single Edit)」Gorillaz
「Technologic」Daft Punk
「Gimme That」The Resource featuring Jimmy Napes
「Original of the Species」U2
「Lose Yourself」Eminem
「Sparks」Wynton Marsalis
「Cubicle」Rinocerose
「Love Train」Wolfmother
「The Audience Is Listening (Theme Song)」Cut Chemist
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス