エヴァネッセンス、ヘッドバングに注意!?

twitterツイート
新作『The Open Door』が全米1位を獲得したエヴァネッセンス。ベン・ムーディ脱退後に加入した新ギタリスト、テリー・バルサモが同作を制作中に脳梗塞に倒れたのは報道された通り。この病気にはさまざまな要因が絡み合っているものの、長年のヘッドバンギングで脳に異常が出る可能性があるといった報告をNMCが伝えている。バルサモの病気にも、メタルファンをはじめ、ロックキッズの間で日常となっているヘッドバングが少なからず影響しているようだ。

バルサモはパフォーマンスについては問題ないものの、「未だに左腕と手が麻痺するんだ」と話している。しかし、彼は「今はツアーが治療みたいなものだ。前よりもずっと良くなると思う」と“ロードでの快復”に期待しているという。

『The Open Door』からの1stシングル「Call Me When You're Sober」がヒットした。アルバムはすでに全米プラチナに認定されている。2ndシングルは「Lithium」。先日にPVが撮影された。

エヴァネッセンスは来年1月~2月に来日公演を行なう。

T.Kimura
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス