セレブがどんな曲を普段聴いているか、またどんな曲を聴いて育ったかって興味ないですか? もしそれを知ることができたら“あー、こんな曲を聴いて育ったから、この人の曲はこういう雰囲気なのか”とか“このアーティスト、次のアルバムではこういう感じの曲を出してくるんじゃないか?”とか分かるかもしれません。

BARKSの過去のニュースでも、ライス米国務長官のプレイリストの話題を取り上げました(https://www.barks.jp/news/?id=1000023137)。大国アメリカの重要なポストについている人が、普段どんな音楽を聴いているのか、ちょっと興味のあるところ。一体どんな曲を聴いていたのかというのは、上記リンクから確認してみてください。イメージとは違って逆に驚くこと間違いなしです。

そんなセレブたちのプレイリストを覗けるサービス、実はiTunesにあります。

iTunes Storeの「セレブリティ・プレイリスト」のコーナーでは、ミュージシャンたちのiPodに入っている曲はもちろん、昔からよく聴いていた曲やアマチュア時代にコピーしていた曲などを見ることができます。これまで、倉木麻衣やm-flo、Monkey Majik、MINMI、YA-KYIM、John Legendのプレイリストが公開されてきました。そして今回、新たに追加されたのはコーネリアス。約5年ぶりにアルバム『sensuous』を発表した彼のプレイリストには、ザ・ビーチ・ボーイズの「Meant for You」やSlayerの「Black Magic」といった、コーネリアスのルーツが探れる曲が全43曲収録されています。もちろんこれら楽曲は、iTunes Storeを通じてダウンロード購入も可能です。

お気に入りのアーティストのプレイリスト。覗いてみると意外な1曲が見つかるかもしれませんよ。

■セレブリティ・プレイリストはこちらから!(要iTunes)