ワールド・ミュージック・アワーズ発表

ツイート
水曜日(11月15日)ロンドンのアールズコートで、ワールド・ミュージック・アワーズの発表が行なわれた。ジェイムス・ブラントが最優秀新人と最優秀ブリティッシュ・セールスでマイケル・ジャクソンと並ぶ最多の2部門受賞した。

1億枚以上のセールスを記録したアーティストに贈られるダイアモンド・アワーズとギネス・ワールド・レコードを受賞したマイケル・ジャクソンは、UKでの9年ぶりのパフォーマンスが期待されていたものの、数フレーズ歌っただけでステージを後にした。またセレモニーに出席しなかったマドンナの代わりにパリス・ヒルトンが賞を受け取っている。

<World Music Awards '06>の主要部門の受賞アーティストは以下の通り。

●最優秀ポップ・アーティスト
マドンナ

●最優秀ポップ/ロック・アーティスト
ネリー・ファータド

●最優秀ロック・グループ
ニッケルバック

●最優秀R&Bアーティスト
ビヨンセ

●最優秀ラップ/ヒップホップ・アーティスト
カニエ・ウェスト

●最優秀ラテン・アーティスト
シャキーラ

●最優秀DJ
ボブ・シンクレア

●最優秀新人
ジェイムス・ブラント

●最優秀ブリティッシュ・セールス・アーティスト
ジェイムス・ブラント

●最優秀アイリッシュ・セールス・アーティスト
エンヤ

●ダイアモンド・アワーズ
マイケル・ジャクソン

授賞式は、リンジー・ローハンが司会。マイケル・ジャクソンのほか、ビヨンセ、ネリー・ファータド、リアーナ、フェイスレス、ケイティ・メルア、エンヤ、クリス・ブラウンらがパフォーマンスした。この模様は、来週木曜日(11月23日)にチャンネル4より放送される。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報