「最後に、シャワーをかけて・・・」後藤真希xxx写真をついに大公開!

ツイート
前回お届けした「後藤真希の甘~いxxx」の話題(https://www.barks.jp/news/?id=1000027998)。実際にごっちんのxxxがどんな形で、どんな味なのか? 気になる読者も多いことだろう。ということで、実際に「俺、ごっちんのxxxを味わったことあるぜ」と周りに自慢したいがために“ウォーキービッツ・カフェ”へ足を運んでみました。

“ウォーキービッツ・カフェ”は、原宿にあるオーガニック・カフェ“YAFFA”で行なわれている、11月18日から26日までの期間限定の企画。この“YAFFA”は、竹下通りの先にあるビルの3階にあるお店で、入り口こそわかりづらいものの、晴れた日にはテラスのオープンカフェでお茶もできるし、中は白を基調として洗練された作り。感じのいい音楽もかかっていて、普段はカヒミ・カリィを聴いて『アメリ』が生活のバイブルとなっているマンガ『デトロイト・メタル・シティ』に出てくる“根岸君”のようなオシャレ男子やオシャレ女子が集まりそう。が、しかし、そんなところに登場してくるのが“カメ”! 席に座るといるカメ! さすがは期間限定の“ウォーキービッツ・カフェ”だけあって、各テーブルではあのカワイイ「ウォーキービッツ」が出迎えてくれます。でも今回のターゲットは残念ながらカメさんではないのです。“ごっちんのデザートを食べたことがある男”になることが目標なのです。

さっそくテーブルのメニューからごっちんのデザートを探そうとすると・・・ありましたありました。期間限定の特別メニュー「ウォーキービッツケーキ」!しかもごっちんの手書き!!これを見た日には心臓バクバクの体中からいろんな液体が溢れちゃう...BE IN LOVE (いや、緊張の“汗”とか感激の“涙”とか・・・)!!!

残念ながらこのごっちんお手製メニューは撮影不可とのことなので、どうしても気になる人は実際に“ウォーキービッツ・カフェ”に行ってその目で見てください。なお、メニューの内容はというと、デザートのイラストと説明をごっちんが手書きしています。たとえばカメの頭のところの説明は、ごっちんの可愛らしい字で

アイスクリームになっていますつめたーくておいしいよ!!>

とか、もう見ただけで「うわあ!亀の頭からパクって食べちゃいたい!食べられちゃいたい!!」と思わず声をあげそうに。さらにはケーキの仕上げとして、

<最後に、上からデザートソースをシャワーして

と書かれていて、もう「うわあああ!ごっちんに『シャワー浴びて』なんて言われたい! シャワー浴びたい! 浴びちゃう浴びちゃう!!」とか思うことはきっとないし、そもそもごっちんは“シャワーを浴びて”なんて一言も書いていないので、ちゃんと落ち着いて店員さんに注文しましょう。

この「ウォーキービッツケーキ」、なんと素材にもこだわっていて、小麦粉は無添加100%、卵は有機卵、アイスは有機野菜を食べて育った牛からとれた牛乳を使用しているとのこと。無添加の自然の中で育った素材とごっちんのコラボ。なんだかよくわからないですが、なんとなくいい感じです。焦る心を抑えて無事注文したら、席にいるウォーキービッツのぬいぐるみやオモチャと戯れるもよし。もしくは今にきっと…In My LIFEと首を長くしてデザートが出てくるのを待つもよし。それぞれの時間を過ごしましょう。

店員さんがお皿を運んでくるのが見えたら、ついにごっちんのxxx・・・デザートとのご対面です! それが左の画像。チョコレートソースとフルーツケーキ、アイスのハーモニーが美しい、見事なカメです。早速一口食してみると、ほどよい甘さで美味。「これがごっちんの味かー」と、いや、記者 デザートに感動(ああ、これは違うか)。冗談抜きでデザートは美味しいです。しかもデザートの上にシャワーするソースは6種類から選べるので、なんと6個注文するだけでごっちんのテイストをコンプリートすることができるのです!

ごっちん(のデザート)をその舌で十分に堪能し、興奮が収まったところで、あらためて店内を見回してみます。すると、後藤真希プロデュースのデザートが食べられるとはいえ、表参道も近いオシャレな場所にあるためか、自分の時間を堪能したいオシャレ学生さんやカップル、女性同士、そして外人さんなどお客さんは性別、年代ともに多種多様。そんな方々がウォーキービッツに囲まれて食べているのが、ごっちんの「ウォーキービッツケーキ」。ひとり興奮した自分が恥ずかしくなってしまうような感覚に襲われるので、ごっちんファンが“ウォーキービッツ・カフェ”を訪れる際は、ごっちん(のデザート)を味わいたい気持ちは若干セーブして、あくまで都会の喧騒に疲れた身体をウォーキービッツで癒しに行く感じでお店に入りましょう。またはデートで訪れるのもいいかも。気になっている娘やカノジョはウォーキービッツを見て“わーカワイイ”と大はしゃぎで、君の得点もアップする!?

■“ウォーキービッツ・カフェ”(YAFFA)の場所はこちら!
http://www.yaffa.jp/
この記事をツイート

この記事の関連情報