渚ようこが噂のイケメン俳優と熱々デュエットを披露!

twitterツイート
歌謡歌手・渚ようこ(なぎさようこ)と、仮面ライダー555(ファイズ)でチビッコからママ世代にまで愛される存在となったイケメン俳優・半田健人(はんだけんと)が、12月20日にデュエット・シングル「かっこいいブーガルー」をリリースすることは先日お伝えした通り(https://www.barks.jp/news/?id=1000027838)。そして、そのリリース1ヶ月前にあたる11月20日、渋谷CLUB QUATTROで行なわれた渚ようこのワンマン・ライヴ<SHIBUYA deブーガルー>に半田がゲスト出演! 400人の観客を前に、「かっこいいブーガルー」と、カップリングの「新宿、泪知らず」を初披露した。

そもそもの二人の出会いは、約1年前。知人の紹介で半田健人が、渚がオーナーをつとめるゴールデン街のBar“汀”(なぎさ)を訪れたのがきっかけ。歌謡曲を歌い続ける歌手・渚ようこと、若くして歌謡曲を溺愛する半田健人は意気投合し、ともに歌謡曲への想いを深めていった。その間、二人の間でデュエットへの願望が話題になったが、今年の夏を過ぎてから渚の所属するレコード会社のスタッフとともに実現へ向けて作業がスタートし、今回ようやくリリースの運びとなった。

「かっこいいブーガルー」は、クレイジーケンバンドが渚ようこをゲスト・ヴォーカルに迎えて2001年に発表したデュエット・ナンバー。また、カップリングの「新宿、泪知らず」は、半田健人が初めて作詞・作曲・編曲まで挑戦した意欲作だ。

11月15日には、作詞家・阿久悠の作品6曲を収録した『渚ようこMeets阿久悠~ふるえて眠る子守唄~』が、彼女の所属レーベルTAKUMI NOTEから再リリースされている。

そんな二人から以下のコメントが到着している。今回のデュエットへの意気込みを語ってくれている。


●渚ようこ コメント
今日はとても楽しいコンサートになりました。健人くんとのデュエットがお披露目できて本当に嬉しいです。健人くんとデュエットがしたいね、って話していたのがかれこれ1年前、とんとん拍子に発売が決まりました。これからも「かっこいいブーガルー」が沢山の人に届くように頑張って行きます。そして渚ようこの歌も沢山の人達に愛して頂けたらと思います。

●半田健人 コメント
楽しみにしていた初披露にとにかく精一杯とりくみました!自分が楽しく歌えることを大切にして、聴いてくださるお客さんにも大いに楽しんでいただけたら。そういう思いで挑戦しました。元々俳優ではなく音楽家を目指したのが、この世界に入るきっかけとなった僕としてはCDデビューはひとつの大きな目安であり、目標でした。自分が何歳までに歌い、何歳までに作曲デビューするかというプランを実は中学生くらいから建てておりまして(笑)、今回はまさにその計画通りのタイミングでお話を頂くことができました。本当に誰に感謝してよいものやら、必ずこのチャンスを生かし、「かっこいいブーガルー」「新宿、泪知らず」を半田健人という名と共に世の中に広めていけたらと思います。
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス