ノエル、ファンの居間でライヴ!

ツイート
オアシスのノエル・ギャラガーが来月、これまでで最小規模のギグ[日本でのシークレット・ギグ レポートはこちら]を行なうことになった。場所はなんと、ファンの家のリビング・ルーム。最近、ドキュメンタリー映画やベスト・アルバムのプロモーションなど、少人数を前にパフォーマンスする機会が多かったノエルだが、これはケタ外れのサイズとなる。

BBCのラジオ1は、11月27日より<Live Lounge Tour>というスペシャル・ショウを開催。ノエルのほか、リリー・アレン、ザ・クークス、オーディナリー・ボーイズ、ロストプロフェッツらがプライベート・ギグを行なう。

アレンはテムズ川に浮かぶハウス・ボートの中、クークスは親友のリビング・ルーム、オーディナリー・ボーイズはプレストンの家、ロストプロフェッツはフロントマン、イアン・ワトキンスの母親の家でパフォーマンスするという。

ノエルは12月1日の朝、抽選に当たったファンの家を訪れる。抽選に参加するにはラジオ1のホームページbbc.co.uk/radio1から応募できる。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報