プレストン、チャリティ・ギグにギャラを要求

ツイート
オーディナリー・ボーイズが先週、チャリティ・ギグへの出演をどたんばでキャンセルしたが、その理由はギャラなしでプレイするのを拒否したからだといわれている。

アフリカの文化を英国へ伝えようと活動している団体Adunaは、11月16日、ロンドンのクラブ、ファブリックでチャリティ・イベントを開催。デーモン・アルバーン、ファットボーイ・スリム、マイロが出演した。

Adunaの代表者サラ・ハードキャッスルは、オーディナリー・ボーイズのドタキャンについてこう話している。「何もかも準備してたんですよ。ホテルまで予約して。それなのに彼らは、お金を要求したんです。ほかのアーティストはタダでプレイしてくれるというのに」

これに対しプレストンのスポークスマンは、キャンセルしたのは「プレストンが病気になったため」との声明を発表している。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報