英チャート、テイク・ザットが連覇

ツイート
今週の英シングル・チャートは、先週と変わらずテイク・ザットの「Patience」が2週連続でトップに輝いた。2位も変わらず、エミネムをフィーチャーしたエイコンの「Smack That」がキープ。3位にはブーティ・ラヴの「Boogie 2Nite」が先週の19位から急上昇した。

今週はこのほか、ネリー・ファータドの「All Good Things(Come To An End)」(4位)、フラテリスの「Whistle For The Choir」(9位)、ミューズの「Knights Of Cydonia」(10位)が新たにトップ10入りしている。

アルバム・チャートは、テイク・ザットのカムバック・アルバム『Beautiful World』が初登場で1位を獲得。2位にはイル・ディーヴォの『Siempre』がチャート・インした。先週2位だったオアシスの『Stop The Clocks』は3位に後退。先週トップを飾ったウエストライフの『The Love Album』は4位へランク・ダウンした。

今週はこのほか、フロン・メイル・ヴォイス・クワイアの『Voices Of The Valley』が先週の13位から9位へ上昇し、トップ10入りを果たした。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報