mihimaru GT、ドラえもんと新ユニット結成!?

ツイート
今年は、第39回日本有線大賞の有線音楽賞へのノミネートや、ヒット曲「気分上々↑↑」が、第48回日本レコード大賞の金賞を受賞したほか、31日にNHKで放送される『NHK紅白歌合戦』への出演も決まるなど、まさに大ブレイク中のmihimaru GT。

そんな彼らが、12月14日にZepp Tokyoにて、ワンマン・ライヴの追加公演<年末ジャンボ宝イヴ'06~mihimagic show encore~>を行なった。アンコールでは、ステージにドラえもんが登場するというサプライズもあり、大いに盛り上がった。(拡大写真はこちら

ブレイクのきっかけとなったヒット曲「気分上々↑↑」でスタートしたライヴは、しょっぱなからメンバーもオーディエンスもパワー全開で弾け飛んだ。hiroko(Vo)が元気な声で“Hey、DJ!”と歌い上げるやいなや、オーディエンスも腕を振り上げて踊り狂う。その後も、「Hello, Pansy!!」「ツヨクツヨク」など、ごきげんなナンバーを中心に、全19曲を披露した。

“今日はモッコリ寄せて上げてきました! みんなもモッコリ寄せて上げてきた?”と、お茶目なMCでオーディエンスを煽るhirokoや、“ステージから客席をみたとき、会場の奥のほうまでお客さんが入っているのをみて、泣きそうになった”と、感無量な気持ちを表すmiyake(MC&Track)に、会場からも歓声が沸き起り、ライヴは終始楽しい雰囲気で進んだ。

アンコールでは、来春公開の『映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険~7人の魔法使い~』の主題歌となっている、来年2月28日リリース予定の新曲「かけがえのない詩(うた)」が初披露された。ステージにドラえもんが登場すると、さすが国民的キャラクターだけあって、オーディエンスも大喜び。ドラえもんが見守る中、友情がテーマの同曲を心を込めて歌い上げ、夢の3ショットを実現させた。

映画ドラえもんの主題歌に決定したことについて、hirokoは、“(主題歌に決まって)ビックリです。小学生のときに、友達と映画を観に行ったこともある。信じられないの一言”とコメント。miyake(MC&Track)も“ドラえもんの歴史上に僕らの歌が残せるなんてうれしい。音楽をやっていてよかったと思った”と、喜びの心境を語った。

『映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険~7人の魔法使い~』は、2007年3月10日(土)より全国東宝系ロードショー。
この記事をツイート

この記事の関連情報