編集部で当たり前のように行なわれているのが取材。取材現場ってどんなものなのかって気にならないだろうか?

そこで、急遽「人手が足りないから、ちょっとついてきて」と編集長に連れて行かれた木村カエラの取材の現場をお伝えしようと思う。記事の最後には彼女の魅力満載なフォトアルバムがあるので、お見逃しなく!


右も左もわからないままタクシーに乗せられて連れてこられたのは、ソニー・ミュージックアーティスツ(SMA)。本日ここで取材するのは、2006年は“サディスティック・ミカ・バンド”の新ヴォーカルとしても活躍した“日本一自然体”の女性シンガー、木村カエラ。来年1月17日には、カエラちゃんも出演しているJR Ski Ski CMソングに起用されているニューシングル「Snowdome」をリリース、さらに2月7日にはアルバムと精力的な活動を展開している彼女だが、JUGEMにある公式ブログが12月にリニューアルするとのこと。そこで、インタビューでは音楽からブログまで幅広い話をざっくばらんに聞いてみることにした。

取材にハプニングはつきものだが、この日のハプニングは事務所の受付で訪れた。カエラちゃんのマネージャーさんを待っていると、なんとカエラちゃん自身がふらりとやってきたのだ。

「あ・・・」

いきなりの出来事に言葉を失くし、目が点になったまま固まるカエラちゃんと我々。事務所の入り口で10秒ほど硬直したあと、軽く挨拶を交わすと、なんとカエラちゃんが直々にマネージャーさんを呼んできてくれた(笑)。カエラちゃんが受付嬢をしている事務所、豪華だ・・・(いや、カエラちゃんは偶然通りがかっただけなのですが)。

取材は会議室で行なわれることが多い。事務所の会議室で機材のセッティングを終えた頃、カエラちゃんが登場。パワフルなステージで我々を魅了してくれるカエラちゃんは、実際はとっても小さくて可愛らしい! 席についてもらって、軽く今回の趣旨説明をした後、早速インタビューを開始する。

取材中のカエラちゃんは、身振り手振りを交えながら、瞳をキラキラさせて話をしてくれる。その姿はまるで何かを必死に伝えようとする子犬のよう!

「(かっ・・・可愛いすぎる・・・。)」

そんなカエラちゃんを見て、こちら側からは、憧れや羨ましさが入り混じったため息が幾度も聞こえた。

取材では、先にあげたシングルの話や、ブログに関すること、現在On Air中のカエラちゃんが出演しているCMについて、さらに「いつも何をやっているの?」みたいなプライベートな話までを聞き出すことに成功。素顔のカエラちゃんにグッと迫った内容となっている。

さらに、インタビュー終了後に忘れてはならないのがBARKS読者の皆さんへのコメント映像。カメラ越しとはいえ、カエラちゃんに見つめられるカメラマンにとっては、仕事ながらなんだかドキドキしてしまう瞬間だ。今回の映像を撮影したのは、なんとBARKSのS編集長。のちにスタッフの中で、「編集長はカエラちゃんに見つめられたいがためだけに現場に同行したのではないか?」という憶測が飛び交ったのは言うまでもない(「違うよ~仕事だよぉ~」とは編集長の談)。


このような感じで、普段アーティストへの取材は行なわれている。

今回のインタビューを含めたシングル「Snowdome」の特集は、2007年1月上旬に掲載予定! しかもこのインタビューは彼女のブログがあるJUGEMとBARKSで読むことができる。それぞれ内容が異なっているので、必ず両方チェックしてほしい。またBARKSでは、この特集が待ちきれないというあなたのためだけに木村カエラ・フォトアルバムを開設(https://www.barks.jp/feature/?id=1000028883)。こちらでカエラちゃんのキュートな魅力を存分に堪能しよう。

■カエラちゃんのフォトアルバムはこちら!
https://www.barks.jp/feature/?id=1000028883

■さらに今回の取材の様子はここにも!
http://paperboy.jugem.cc/?eid=143