週刊エンタメ情報・今週の1行ニュース(2006.12.16)

ツイート
●パリス・ヒルトンは、パーティ三昧を非難されたブリトニー・スピアーズを擁護し、「彼女は子供たちのことを死ぬほど愛しているし、パーティが育児の妨げになってるわけじゃない」とコメント。またブリトニーとのレズ疑惑については代理人が完全否定した。

●一方、暴露本執筆をちらつかせて、ブリトニーに2,000万ドル(約23億円)以上の慰謝料を求めているケヴィン・フェダーラインは、今週、5ベッドルームにプール付きで家賃7,000ドル(約80万円)の家に引っ越したらしい。

●ヨーロッパツアーを大成功のうちに終えたジョージ・マイケルは、来春、15年ぶりの全米ツアーを計画しているようだ。

●ジェニファー・ロペスは、トム・クルーズの結婚式に夫妻で出席したことなどから、サイエントロジーへの傾倒を噂されたが、代理人が全面否定した。

●クリスティーナ・アギレラは、ワールドツアーの衣裳を担当したデザイナーのロベルト・カヴァッリが、彼女に無断で本物の毛皮を使ったことに激怒しているという。指摘を受けてすぐにフェイクのものと取り替えたそうだ。

●ジェシカ・シンプソンは、交際が噂されているジョン・メイヤーに、主演映画『Blonde Ambition』のサウンドトラックでデュエットしてほしいと頼んでいるとか。

●ポール・マッカートニーは、ヘザー・ミルズとの離婚が泥沼化するのを防ぐため、慰謝料や自宅購入費など総額およそ275億円を提示したらしい。

●そのポールの娘で、人気デザイナーのステラ・マッカートニーは12月8日、2人目の子供となる女の子を出産した。ポールにとっては4人目の孫。

●ディクシー・チックスは来年2月のグラミー授賞式後に解散を考えているらしい。マーティとエミリーが母親業に専念し、静かな生活を望んでいるらしい。

●リンジー・ローハンは今週月曜日、1年前から断酒会に参加していることを自ら明かし、「この1週間は飲んでないわ。飲まない方が気分がいいし、楽しいもの」と語った。

●元インシンクのランス・バースは、破局を発表した1週間後にゲイの恋人とハワイ旅行に出かけ、ヨリを戻したようだ。

●エルヴィス・コステロ&ダイアナ・クロール夫妻に12月6日、双子の男の子が誕生し、デクスター・ヘンリー・ローカンとフランク・ハーラン・ジェームズと名づけられた。

●ビヨンセは、恋人ジェイ・Zの37歳の誕生日を祝って総額300万ドル(約3億5,000万円)のパーティを催したが、噂されていた挙式は行なわれなかった。2人はケリー・ローランドなど親しい友人20人と、2機のチャーター機でカリブ海に飛び、豪華ヨットで2日間のセーリングを楽しんだそうだ。

Eugene Fields
この記事をツイート

この記事の関連情報