Guns N' Rose、来年こそ新作発表!?

ツイート
制作から10余年の月日が流れ、ついに今年も発表されなかったガンズ・アンド・ローゼズの新作『Chinese Democracy』。

当初はアクセルが「今年に出る」と発言し、にわかに期待が高まったが、11月頃から米国で新作がリリースされる“火曜日”のカウントダウンが始まり、とうとう本日12/26日がその最後の日となってしまった。

今月上旬には、米レーベルの情報筋からクリスマスの時期のリリースは絶望的といった内容が伝えられ、バンドのマネージメントからは、諸事情も含めて来年2月くらいまでは発売に踏み切れないといった内容がメディアで報道されたこともあった。夏にはヨーロッパを中心に公演し、米国でのツアーも決まった彼らだが、10年以上も待ち続けているファンからは、ため息が聞こえそうだ。

とはいうものの、ネットには新曲の一部がリーク、アクセルのパーティでアルバムを聴いたセバスチャン・バック(元スキッド・ロウ)が「ぶっ飛ぶ」と発言したこの作品、来年('07年)こそは日本のファンのもとへも届くことを期待したい。

soundgeneratorによると、新作の代わりというわけではないが、GNRのシカゴ公演の模様を収録したライヴDVD『Guns 'N' Roses - Live In Chicago』が米国で'07年2月5日に発売される。収録曲は「Mr. Brownstone」「Live And Let Die」「Its So Easy」「Patience」「Civil War」「Welcome To The Jungle」「November Rain」「You Could Be Mine」他。

GNRは北米ツアーを一旦切り上げて、現在オフをとっている。先日には来年1月の公演をキャンセルし、ニューアルバムの仕上げに取り組むことがオフィシャルサイトを通して発表された。現在のところ、仮のリリース日程は'07年3月となっている。

T.Kimura
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス