歴代<ビーフ・アーティスト>発表

ツイート
どの世界でも“みんな仲良く”が理想だが、有史以来、人間同士のもめ事は絶えないようだ。音楽界も例外ではなさそうで、歴代の<ビーフ・トップ20>なるリストが発表された。

同リストはMuchMoreMusicのなんでもランキングのひとつ。1位を獲得したのは、銃撃・死亡事件にまで至った、2パックとノトーリアスB.I.G.の騒動だ。2位がビートルズで、グループの影響が大きいだけに、論争も多い。歴史的に有名な“キリスト教よりも人気がある”発言では一部で暴動も起きた。

そして、3位に殺人以外のあらゆるワルをやり尽くしたモトリー・クルーが選ばれている。中でもメンバーのトミー・リーは以前に音楽界の<歴代バッドボーイ>No.1を獲得したことがある。

リストでは20組のアーティストが発表されているが、10位以内にはオアシスやガンズ・アンド・ローゼズといったバンドも選ばれた。

トップ10以外では他に、R.ケリーとジェイ・Z(12位)、エリック・クラプトンとジョージ・ハリスン(14位)、エミネムとモービー(15位)、ニルヴァーナとコートニー・ラヴ(16位)らの“ビーフ”が挙げられている。

1位 2パック vs. ノトーリアスB.I.G
2位 ビートルズ
3位 モトリー・クルー
4位 ポール・マッカートニー vs. マイケル・ジャクソン
5位 フリートウッド・マック
6位 メタリカ
7位 レッド・ツェッペリン
8位 オアシス
9位 ガンズ・アンド・ローゼズ
10位 ヴァン・ヘイレン

T.Kimura
この記事をツイート

この記事の関連情報