'06年、RollingStone誌のベスト・アルバム10選

ツイート
RollingStone誌が'06年のベスト・アルバムを発表した。上位には世界で大ヒットしたレッド・ホット・チリ・ペッパーズの『Stadium Arcadium』やデヴィッド・ボウイの参加で話題となったティービー・オン・ザ・レディオの『Return To Cookie Mountain』が選ばれている。

1位はボブ・ディランの約5年ぶり44枚目となる作品『Modern Times』だった。3位にはソニック・ユースの『Rather Ripped』が挙げられている。レッチリとソニック・ユースは共に夏フェスで来日した。

リストでは今年にリリースされたベスト・アルバム10作品が選ばれている。5位以下は順に、ゴーストフェイス・キラーの『Fishscale』(5位)、キャット・パワーの『The Greatest』(6位)、クリプスの『Hell Hath No Fury』(7位)、ザ・ホールド・ステディーの『Boys And Girls In America』(8位)、マストドンの『Blood Mountain』(9位)、トム・ウェイツの『Orphans: Brawlers, Bawlers & Bastards』(10位)となっている。

T.Kimura
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス