バウ・ワウ、地元アトランタでサイドビジネスを展開

ツイート
ニュー・アルバム『The Price Of Fame』をリリースしたばかりのバウ・ワウがアトランタにて様々なサイドビジネスをスタートさせていると、AllHipHop.comが報じている。

バウ・ワウ本人がインタビューにて語ったとこによると、彼はアトランタにてマクドナルドのフランチャイズ事業を既に展開しており、さらにスニーカー・ショップの共同オーナーでもあることを明らかにした。また、NBAに所属するプロ・バスケットボール・チーム、アトランタ・ホークスの権利の一部を所有する予定もあるという。

バウ・ワウはこれらのビジネス活動を行なっている理由に関して「自分の好きなもので金儲けを出来ないか?って考えてみたんだ」と語っている。

なお、バウ・ワウの5枚目となるニュー・アルバム『The Price Of Fame』は12月19日にリリースされ、ビルボードのアルバム・チャート、ビルボード200にて初登場6位に入った。

K.Omae, LA
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス