ジョニー・デップ、ブリッツでオアシスを称える?

ツイート
俳優のジョニー・デップがブリット・アワーズに出席、功労賞(Outstandeing Contribution To Music)を受賞するオアシスのプレゼンターを務めるという。デップとノエル・ギャラガーは、デップがケイト・モスと交際中の90年代、彼女の友人で当時ノエルのガール・フレンドだったメグ・マシューズを通じ友人となった。デップはその後、オアシスの『Be Here Now』に収録されている「Fade In-Out」でサイド・ギターをプレイしている。

ブリット・アワーズの関係者は『The Sun』紙にこう明かしている。「今年のブリッツは、これまで以上にビッグでいいものになる。今年は生放送されるから、主催者は大物を出演させたいと思ってるんだ。ジョニー・デップは目玉だよ。オアシスが出るってだけでもスゴイけど、プレゼンターにも大物が必要なんだ」。

同紙によると、授賞式ではオアシスのほか、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、シザー・シスターズ、レイザーライト、テイク・ザットがパフォーマンスするという。また、すでにスタジオで共作を済ませたベイビー・シャンブルズのピート・ドハーティとエイミー・ワインハウスがデュエットするとの噂も流れている。

ブリット・アワーズは2月14日に開かれる。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報