'06年 ビルボード ヒップホップ/R&B年間総合チャート発表

ツイート
毎年、年末恒例のビルボード年間チャートからヒップホップ/R&B関連のチャートを紹介しよう。

まず、トップR&B/ヒップホップ・アルバムを制したのは'05年末にリリースされたメアリー・J.ブライジの7枚目となるアルバム『The Breakthrough』、そして俳優ジェイミー・フォックスが同じく'05年12月にリリースした『Unpredictable』と、揃ってR&Bアルバムが1、2位を飾った。

実はこの2組に限らず、同チャートの10位中7つをR&B勢が制しており、Ne-Yo、クリス・ブラウンといった新人アーティストを含めて、R&Bシーンの今の勢いを感じさせる。

そんな中、一人気を吐いたのがキング・オブ・サウスことT.I.で、見事3位にランクイン。来年2月開催のグラミー賞でもヒップホップ勢としては最多4部門にノミネートされており、今現在、頂点に立つアーティストの一人と言えよう。

ビヨンセ『B'Day』が8位というのは意外に低い順位のようにも思えるが、今年9月にリリースされて3ヶ月半ほどでこの順位に入っているのは快挙である。また、7位には昨年7月にリリースされたマライア・キャリーのロングランヒット・アルバム『The Emanncipation Of Mimi』、そしてベスト盤ながら9位に入ったエミネム『Curtain Call: The Hits』と、共に根強い人気が伺える。

ホットR&B/ヒップホップ・シングル・チャートに関してもメアリー・J.ブライジ、ジェイミー・フォックス、Ne-Yoが1、2、3位を制し、アルバム・チャートと同じくR&B勢強しという印象だが、一方でヒップホップに関しては完全にサウス勢がチャートを制している状況だ。

昨年までも確かにサウス優勢の状況ではあったものの、特にホット・ラップ・シングル・チャートでのサウス勢の独占状態は驚きである。この流れはこれからも続いていくのか、あるいはイースト・コースト、ウェスト・コースト勢が巻き返していくのか? '07年のヒップホップ・シーンの動きに注目したい。

以下、各チャート上位10位の一覧:

●トップR&B/ヒップホップ・アルバム
1. メアリー・J.ブライジ『The Breakthrough』
2. ジェイミー・フォックス『Unpredictablee』
3. T.I.『King』
4. Ne-Yo『In My Own Words』
5. クリス・ブラウン『Chris Brown』
6. リル・ウェイン『Tha Carter II』
7. マライア・キャリー『The Emanncipation Of Mimi』
8. ビヨンセ『B'Day』
9. エミネム『Curtain Call: The Hits』
10. キーシャ・コール『The Way It Is』

●ホットR&B/ヒップホップ・シングル
1. メアリー・J.ブライジ「Be Without You」
2. ジェイミー・フォックス feat. リュダクリス「Unpredictable」
3. Ne-Yo「So Sick」
4. ヤング・ジョック「It's Goin' Down」
5. カーク・フランクリン「Looking For You」
6. デム・フランチャイズ・ボーイズ feat. リル・ピーナッツ&チャーレイ「Lean Wit It, Rock Wit It」
7. T.I.「What You Know」
8. リル・ジョン feat. E-40 & ショーン・ポール・オブ・ザ・ヤングブラッズ「Snap Yo Fingers」
9. クリス・ブラウン「Yo (Excuse Me Miss)」
10. メアリー・J.ブライジ feat. ブルックリン「Enough Cryin」

●ホット・ラップ・シングルス
1. ヤング・ジョック「It's Goin' Down」
2. リル・ジョン feat. E-40 & ショーン・ポール・オブ・ザ・ヤングブラッズ「Snap Yo Fingers」
3. デム・フランチャイズ・ボーイズ feat. リル・ピーナッツ&チャーレイ「Lean Wit It, Rock Wit It」
4. ネリー feat. ポール・ウォール, アリ & ジップ「Grillz」
5. T.I.「What You Know」
6. チンギー feat. タイリース「Pullin' Me Back」
7. フィールド・モブ feat. シアラ「So What」
8. ショーン・ポール「Temperature」
9. ヤング・ドロ feat. T.I.「Shoulder Lean」
10. カミリオネア feat. クレイジー・ボーン「Ridin'」

K.Omae, LA
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス