週刊エンタメニュースが振り返る'06年ゴシップ・ベスト10

ツイート
1.ブリトニー・スピアーズ
妊婦ヌード披露、第2子出産など'06年も話題には事欠かなかったが、11月7日、ついにケヴィン・フェダーラインとの正式離婚を申請した。ケヴィンと別居後はパリス・ヒルトンと急接近、ノーパン姿でのパーティ三昧も記憶に新しい。売れっ子プロデューサーのジョナサン・JR・ロテム氏が新恋人との噂。

2.パリス・ヒルトン
ギリシャの大富豪からブリンク182のトラヴィス・バーカー、はてはブリトニー・スピアーズまで、くっついたり離れたりを繰り返しては話題を呼んだパリスだが、歌手でもない彼女がセルフ・タイトル・アルバムで世界デビューを飾ったことこそ、'06年最大のスキャンダルと言えるかも。

3.ポール・マッカートニー
2番目の妻ヘザー・ミルズと5月に別居を発表。その後ヘザーのポルノ写真が暴露されたり、ポールがヘザーを虐待していたとの書類が明るみに出たり、泥沼離婚に拍車をかけるような記事がメディアを賑わせた。現在も離婚条件をめぐって双方の弁護士が協議中。慰謝料は数百億円とも言われている。

4.マドンナ
10月にアフリカ・マラウィ共和国から養子を迎えたが、法的手続きの是非をめぐって人権団体やメディアから激しいバッシングを浴びた。夫ガイ・リッチー監督との夫婦関係にも悪影響を及ぼし、結婚カウンセリングを受けたとの噂も。

5.アヴリル・ラヴィーン
7月15日にSUM 41のデリック・ウィブリーと結婚。式はサンタバーバラの私邸で行なわれ、アヴリルはヴェラ・ウォンの純白のドレス姿、ダンスソングはグー・グー・ドールズの「Iris」だった。ちなみにデリックはパリス・ヒルトンの元カレの1人。

6.オアシス
ノエル&リアム・ギャラガー兄弟の腹違いの妹だという女性が7月、英タブロイド紙に名乗り出た。兄弟の父トミーと不倫関係にあった女性の間に生まれた娘で、「兄2人に私の存在を知ってほしい」と訴えたが、その後、ギャラガー兄弟とコンタクトを持ったかどうかは不明。

7.ジャネット・ジャクソン
激太りから4ヵ月で60ポンド(約27キロ)の減量に成功。パーソナル・トレーナーによるエクササイズと、セレブ御用達の高級宅配ダイエットメニューが効果を発揮した。そもそも映画の役作りのために体重を増やしていたというが、スケジュールの都合で出演は取り止めになったとか。

8.ピート・ドハーティ
ドラッグ問題で英タブロイド紙の常連となっていたベイビー・シャンブルズのピートだが、スーパーモデルの恋人ケイト・モスに支えられてリハビリを終え、10月に晴れて婚約した。12月末に入籍し、1月中旬にはスペインのイビザ島で結婚披露宴を行なう予定。ケイトは'06年の英国ファッション賞でモデル・オブ・ジ・イヤーに輝いた。

9.ジョエル・マデン
グッド・シャーロットのジョエルは、'04年から交際していたヒラリー・ダフと11月に破局。本人は8歳の年の差が原因と言っていたようだが、ヒラリーを追いかけていたストーカー男に脅迫を受けた事件がきっかけとの説も。ジョエルは破局直後からニコール・リッチーとのデートが目撃されている。

10.ビヨンセ
In Touch誌ではジェシカ・シンプソンやサルマ・ハエックを抑えてエンターテインメント界の美尻No.1に輝き、Life and Style誌ではミーシャ・バートンやスカーレット・ヨハンソンを抑えて06年のベスト・ドレッサーに選ばれた。恋人のジェイ・Zとは結婚秒読みと言われたが、未だ挙式には至らず。

(次点)ケヴィン・フェダーライン
10月末に念願のラッパー・デビューを飾ったものの、1週間後にはブリトニーから離婚を言い渡された。その後、親権をめぐって争う姿勢を見せ、セックス・ビデオや暴露本の執筆をちらつかせて、総額20億円以上の慰謝料を求めているらしい。

Eugene Fields
この記事をツイート

この記事の関連情報