福山雅治似!? doaの新曲に問い合わせが殺到!

twitterツイート
doa12月6日にリリースされたdoaのニュー・シングル「心のリズム飛び散るバタフライ」が、発売から3週間後にUSENの総合チャートで初登場6位にランクインした。さらに翌週、12月27日付けの同チャートでは4位に上昇し、USENには問い合わせが殺到しているという。

この楽曲は、11月頃より神戸のFM局、Kiss-FM KOBEがいち早くヘビーローテーションを開始。最新のKiss-FM KOBEチャート(1/5付)では1位を獲得した。そうしたラジオの好反応を受けて、兵庫地区の多くのCDショップでは、ベスト10入りを果たしている。その余波はさらに拡大し、関西AMラジオ局でも話題となり、関西地区のAM5局の共同パワープレイ“A-MUSIC”に決定し、関西AM局でのヘビーローテーションもスタートした。

doaは、B'zや倉木麻衣などの数多くのヒット曲を生み出し続けている作・編曲家であり、高い技術を持つベーシストとしても幅広い活躍をしている徳永暁人(Vo&Ba)と、 いくつかのバンド活動を経て、スタジオ・ミュージシャンとしても多くの活動を行ない、驚異的なハイトーン・ヴォイスを持つ大田紳一郎(Vo&Gt)、 10代からレーサーとしてのキャリアを持ち、今期もF1直下のカテゴリー、GP2に参戦した異色ヴォーカリスト吉本大樹による3ピース・ヴォーカル・バンド。2005年には、10年ぶりの来日が話題となったR.E.M.の日本公演にてオープニング・アクトを務めた。

最新シングル「心のリズム飛び散るバタフライ」は、3人がリード・ヴォーカルを取れるという彼らならではの強みを生かし、徳永がシングルでは初のリード・ヴォーカルを担当している。徳永は、doaの中では低音パートを担当。アコースティックなサウンドと切なげな低音の優しい歌声には、“福山雅治ですか?”との問い合わせが多いという。


■Kiss-FM doaレギュラー番組スタート!
『Kiss-FM KOBE「心のリズム飛び散るバタフライ」』
放送日時:毎週日曜日 20:30~20:55

▼オフィシャル・サイトhttp://www.d-o-a.jp/
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報