花と音楽の祭典@鴻巣市にアーティストが集結

ツイート
2007年2月に、埼玉県鴻巣市で<THE FLOWER'S '07 winter ~花と音楽の祭典~>が開催され、このイベントに河口恭吾、RAG FAIRを始めとするトップミュージシャンが勢揃いする。

鴻巣市は大宮から電車で20分、ひな人形と“花”の町として知られ、これまでも、鴻巣産の花き産業のPRと消費者との交流をはかるために開催されるフラワーフェスティバルは、毎年3万人もの県内外からの来場者で賑わいを見せる。このフェスティバルは、“花のモニュメント”を始め、花の直売、展示会、ステージショーなどのアトラクションが楽しめ、最終日には展示された鉢物や苗の競り売りも行われるなど、春の来訪を告げるイベントとなっている。

2007年2月11日、12日の2日間に渡って開催される<THE FLOWER'S '07 winter ~花と音楽の祭典~>は、従来の花の祭典と音楽を融合させ、より一層の盛り上がりが期待されているイベントだ。出演は、11日が河口恭吾、ASIAN2、INSPi、好色人種。そして12日がRAG FAIR、馬場俊英、矢野真紀、甲斐名都の合計8組。来場者には花のプレゼントがあるとのことなので、音楽と花を同時に目いっぱい楽しむために、鴻巣市を訪れてみてはどうだろうか。

<THE FLOWER'S '07 winter ~花と音楽の祭典~>
2月11日(日) 出演:河口恭吾・ASIAN2・INSPi・好色人種
2月12日(月・祝) 出演:RAG FAIR・馬場俊英・矢野真紀・甲斐名都
鴻巣市文化センター(クレアこうのす)
先行発売:1月6日(土) 一般発売:1月7日(日)
全席指定:4,500円
詳細はオフィシャルページにて
http://midoriya.m78.com/flowers
この記事をツイート

この記事の関連情報