椎名林檎、リリースに先駆けて新曲のPVを大公開

ツイート
昨年11月に約3年ぶりの新曲「カリソメ乙女」を配信限定リリースし、ソロ活動を再スタートした椎名林檎。1月17日には、待望のニュー・シングル「この世の限り」をリリースする。そんな中、リリースに先駆けて「この世の限り」のPVが到着した!(■PV視聴はこちらから!

今作は、デビュー・アルバムからのパートナーである斎藤ネコがオーケストラを従えて指揮をとり、その演奏のもと椎名林檎と兄である椎名純平が一緒に歌うというもの。それぞれが強烈な個性を持つ3者だが、非常にバランス良く互いの個性を生かしているあたり、お見事。また、ミュージカルを思わせるような楽曲で、2月21日にリリースされるニュー・アルバム『平成風俗』がどんな方向へ向かっているのかと、つい思いを巡ってしまう作品でもある。

後日、「この世の限り」について椎名林檎自身が語るメッセージ映像も到着するので、そちらもお楽しみに!
この記事をツイート

この記事の関連情報