耐震強度の不足などによる理由から取り壊しが決定した札幌市民会館。この閉館に際し、1月31日(水)山崎まさよしらが出演するイベント<札幌市民会館 最後の日>と題したライヴが開催されることになった。

昭和33年に旧豊平館跡に建てられ、今年で48年を迎えた同ホール。音楽効果が優れていることから、様々な公演が行なわれてきたが、このイベントである日、1月末をもって使用を停止し、3月末に閉館することとなった。

イベント出演は山崎まさよしの他に、奥田民生や佐野元春、仲井戸“CHABO”麗市、さらにchara+土屋公平、Leyona、そして古田たかしや佐橋佳幸らによるHALL AID BANDが予定されている。

また当日の会場装飾は、北海道在住のアーティストたちによるアート・パフォーマンス&表現の場として提供されるそう。

Y.Kajihara



■『最速バークス! ニュース&フル』
https://www.barks.jp/feature/?id=1000027685

※山崎まさよしの着うたフル(R)を配信中!!
※auのみのサービスとなります。