ザ・フーのピート・タウンゼンドが、この夏のグラストンベリー・フェスティヴァルへの出演をおおむね認める発言をした。同フェスティヴァルのランナップの正式発表は、4月にチケットが発売された後に行なわれる。

しかしながら、カサビアンのフロントマン、トム・ミーガンに続き、ザ・フーのギタリストも出演が決定したことをほのめかす言葉を口にした。タウンゼンドは、XFMでこう話した。「言っていいのかわかんないけど……、まあ、こういう言い方をしてみよう。彼ら(フェスティヴァルの主催者)は俺たちにやって欲しいと思ってる。俺たちもやりたいと思ってる。それがどうなるか見てみよう」出演するかどうかは「俺のテント用のスペースを用意しておいてくれるかどうかだな」と続けた。

今年のグラストンベリー・フェスティヴァルのラインナップに関しては、さまざまな憶測が流れているが、XFMはザ・フーが最終日のメインステージでヘッドラインを飾るほか、スマッシング・パンプキンズ、キラーズ、レイザーライト、カサビアン、The View、ビョークらが出演するのではないかと予測している。

Ako Suzuki, London