業界激震!!ケータイ通話料が半額となるソフトバンクの「Wホワイト」プラン

ツイート
ケータイを頻繁に利用する人にとって、頭痛のタネとなるのが“通話料”。5時間も長電話した日には、のちのち送られてくる明細書を見たくない気持ちでいっぱいになる!!

そんな人に朗報。あのソフトバンクモバイルが、またまた新しい値引きを発表した。その名も「Wホワイト」プラン。月額基本使用料が980円(通話料は42円/分)のホワイトプランに、さらにオプションで月額980円を追加(これの名称が「Wホワイト」)すると、なんと今度は通話料が半額の21円/分となるというプランだ。

もちろん、1時~21時の間はソフトバンク同士の通話料は無料は変わらず。サービス開始は3月1日からで、すでにソフトバンクユーザーの場合は2月21日から優先受付が開始される。

言わずもがなだが、仮に月5時間電話したとして、これまでのホワイトプランなら通話料12,600円。ところがWホワイトをつけると通話料6,300円。なんと(当たり前だけど)6,300円も浮く計算だ。これならCDアルバム2枚は買える!


なお、発表会には同社の孫正義社長のほか、菊川怜と上戸彩が登場。発表会自体もまるでファッションショーのような華やかさだった。

“携帯”という駅に“ソフトバンク”という名の電車が到着し、今まさにドアは開いた。


“さーて、乗り換える時がきましたよ!”


■春モデルも発表! ソフトバンクモバイルのサイトはこちら!
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス