The View、ピートにデモを渡しレコード契約

twitterツイート
シングル「Same Jeans」がトップ3入りしたスコットランド出身の新人バンド、The Viewが、ベイビー・シャンブルズのピート・ドハーティにデモ・テープを渡したときのことを語った。バンドはその後すぐにレコード契約を交わしている。

彼らはXFMにこう話している。「(ベイビー・シャンブルズの)ツアー・バスがあったから、ドアをノックしてピートにデモを渡したんだよ。それを彼がレコード会社のボスに渡してくれたんだ」「それから1週間くらいして(レコード会社から)電話があった。“ロンドンに来てプレイしてみないか?”って言われたんだ。考えてもなかったから驚いたよ。それに、それまでダンディ(出身地)から出たことなかったからね、ロンドンに着いたときはカルチャー・ショックだった(笑)」

今週月曜日(1月22日)にリリースされたThe Viewのデビュー・アルバム『Hats Off To The Busckers』は、週末のチャートで初登場No.1を飾ると見られている。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報