大物プロデューサーとNYで!?夢のオーディション開催

ツイート
東芝EMIが、夢のようなオーディションを開催している。その名も<ロード・トゥー・タルボックス・オーディション>。

なんとこのオーディションで最優秀者に選ばれた人は、現在シーンで高い評価を得る人気プロデューサー、デイブ・フリッドマンのプロデュースの元、彼が所有するニューヨークにあるプライベート・スタジオ“タルボックス・ロード・スタジオ”でレコーディングができるというのだ!

ちなみに今まで彼が手掛けてきたアーティストは聞いて驚くそうそうたるメンツだ。

主なアーティストは、ウィーザー、フレイミング・リップス、マーキュリー・レヴ、モグワイ、ジェーンズ・アディクションなどで、ロック好きなら外せないバンドや名盤ばかり。日本では、ナンバーガールを手掛けたことでも知られている。最新作ではクラップ・ユア・ハンズ・セイ・ヤーのセカンド・アルバムを制作しており、この作品は世界を圧巻した1stアルバムにも増して高評価を得ている。

そんな彼のプロデュースでニューヨークでのレコーディング…ハッキリ言ってプロ・ミュージシャンでもなかなかできることじゃない。“我こそは!”という人は、詳細を東芝EMIのオーディション・サイトでチェックしよう! また彼の実力をその目で、その耳で確認できるクラップ・ユア・ハンズ・セイ・ヤーの2ndアルバム特集ページはこちら!

東芝EMIオーディション・サイト http://www.great-hunting.com/
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス